美肌になる為のグリーンスムージー

グリーンスムージー粉末 > 美肌になる為のグリーンスムージー

美肌になる為のグリーンスムージーの活用法

美肌になるために、グリーンスムージーを飲む方は多いですが、下記のようにして“続けること”が大事となります。
なぜなら、肌再生というのは28日間を要するので、短期間で辞めてしまっては、この肌再生に関与することができずに美肌にはなれないからです。

 

〜ツルスベの美肌を目指す!グリーンスムージー飲み方〜

朝食に単体で摂取

朝は何も食べないという方も多いですが、健康だけではなく下記のように美容も害してしまうので、しっかりと朝食を食べましょう。

  • 肌の再生に関与する成長ホルモンの分泌が行われない
  • 排便を促す腸の蠕動運動が促されずに肌荒れの元になる便秘が生じる

この際、グリーンスムージーというのは消化しやすいので胃の負担にもならないためにベストです。
また、朝食として単体で摂った場合は、それだけにとどめておくことが大事で、その後に何か食べてしまと消化の負担となって消化不良を起こしてしまう可能性があります。
そうなると、美肌成分をしっかりと吸収出来なくなって効果を実感できなくなってしまいますし、消化不良によってそちらが毒素に変化して、血液によって肌に運搬されたことで肌荒れが生じることもあり、特に口周りにニキビのようなできものが生じます。
こうならないためにも、グリーンスムージは単体での摂取が良好で、食べる場合は吸収し終わった40分後にしましょう。

 

冷やさず常温で飲む

冷たい水や氷を入れて飲む方もいますが、冷たい飲み物というのは内臓を冷やしてしまいます。
冷えてしまうと、血管が収縮することで、血液を運べないことから新陳代謝が行われなくなってしまい、肌荒れなどがなかなか改善しにくくなってしまいます。
また、冷えというのは血行不良からむくみに発展してしまうので、顔がパンパンにむくむこともあります。
こうならないためにも、グリーンスムージーは冷やさずに常温で飲むことが大事です。

 

美肌直前の好転反応に備える!

美肌のためにと、飲み始める方も多いですが、稀にグリーンスムージーを飲んで肌荒れなどが悪化する場合があります。
こちらは、好転反応と呼び、毒素を吐き出している過程で生じるもので、続けることで毒素がしっかりと出されることで肌荒れがおさまって、以前よりも肌がキレイになります。
そのため、好転反応が起きてもグリーンスムージーは継続することが大事で、過剰に反応してしまっている場合は量を減らすことで好転反応が緩やかになります。
以上のような点に注意して、グリーンスムージによって美肌作りを行っていきましょう。