グリーンスムージーで得られる効果まとめ

グリーンスムージー粉末 > グリーンスムージーのダイエット以外の効果まとめ

ダイエット以外の効果は?グリーンスムージーで得られる効果について

グリーンスムージーでは、ダイエットとアンチエイジングの他にも下記のような効果が得られます。

 

美容効果

グリーンスムージーに含まれる野菜や果物には、ビタミンやミネラルが非常に豊富です。
まず、ビタミンというのは、肌再生のターンオーバーに働きかけることが可能なので、それによって皮膚の健康維持が行われて、丈夫で肌トラブルがない美肌になります。
加えて、目の潤いを保ってメイク時に気になる充血の緩和といった効果も得られます。
続いて、ミネラルに関してはビタミンと一緒に髪の毛の栄養になったり、頭髪に栄養をおくるための血行促進に働きかけたり、ホルモンバランスの乱れによる抜け毛の原因を防止する役割もあるので、美髪を保つことはもちろん抜け毛や白髪を防止することも可能です。

 

疲労回復

野菜や果物に含まれる、クエン酸というのは、疲労に繋がる物質である乳酸を分解したり、抑制したりといった効果があります。
このように疲労物質が血中から除去されることで、疲れを感じにくくなります。
他にも、疲労によって消費するビタミンやミネラルの補充も行われるので、そのことによっても疲労が回復します。

 

免疫力の向上

まず、腸というのは免疫に関与する臓器と言われていて、実際に腸内環境が悪い方では風邪を引きやすかったり、アレルギーが悪化しやすいといったデータが報告されています。
そこで、グリーンスムージーに含まれる食物繊維というのは、整腸作用があるので、そのことで免疫力向上に繋がります。
また、グリーンスムージーに含まれる酵素というのは代謝に働きかけることで体温をアップさせる効果があり、体温が高い人ほど免疫力が高いという研究結果もあがっています。
このように、グリーンスムージーの効能である「整腸作用」「体温上昇」といったことで、免疫力を向上させることが可能です。

 

生活習慣病等の改善・予防

グリーンスムージーには、造血作用、血液サラサラ作用による血行促進、消化・吸収促進による基礎代謝向上、体内の老化にも繋がる活性酸素の除去、骨強化といった効果があります。
このような効果によって健康促進することで、糖尿病、脳卒中、心臓病、脂質異常症、肥満、高血圧といった生活習慣病や貧血、骨粗鬆症を改善・予防することが可能です。
加えて、消化・吸収が促進されることで胃の中に不要物=毒素が蓄積されることもないので、それによる口臭を改善・予防することもできます。

 

精神安定

神経系の伝達に関与したり、ストレスに対抗する物質を分泌することで、イライラや不安が緩和されたりと精神安定に繋がるので、月経前症候群や更年期障害の緩和にも役立ちます。

 

いかがですか?

 

グリーンスムージーを作る際の、野菜や果物によっても効果は違っていきますが、粉末タイプなら野菜や果物に含まれる「ビタミン」「ミネラル」「酵素」「食物繊維」によって上記の効果が得られるのは確かなので、健康・美容のためにもグリーンスムージー習慣をはじめるといいですよね。

 

グリーンスムージーどれがいい?