生酵素グリーンスムージーの効果

グリーンスムージー粉末 > 生酵素グリーンスムージー

生酵素グリーンスムージーの成分から調べた効果について

生酵素グリーンスムージーには、222種類の野菜や果物による『酵素』がベースとなっていて、『食物繊維』『プラセンタ・コラーゲン・ビタミンC』の配合もされています。

 

味はマンゴー味とバナナ味が用意されており好みによって選択することができる。1杯当たりのカロリーが19キロカロリーとグリーンスムージー粉末の中では低カロリーNo1です。

 

腹持ちも考慮されており、胃の中で30倍にも膨れる「サイリウム(食物繊維)」の配合によって、食事をした時のような満腹感が得られるために、しばらくの間空腹が紛れるなど腹持ちが良好です。

 

 

生酵素グリーンスムージー栄養分を調べてみた。

 

酵素・・・ダイエット効果、美肌効果、血液浄化作用、免疫力向上、体臭・口臭改善・予防

 

食物繊維・・・整腸作用、血糖値抑制、コレステロール排除、大腸がん予防、糖尿病予防

 

プラセンタ・・・美肌効果、疲労回復、免疫力向上、代謝向上、ホルモン・自律神経調節、体質改善、造血作用、血圧改善、アレルギー緩和

 

コラーゲン・・・ハリ弾力向上、ターンオーバー促進、美髪、骨粗鬆症改善・予防、関節痛緩和、肩こり緩和、アレルギー緩和、安眠効果、月経痛緩和、血圧改善、ドライアイ改善・予防、視力回復

 

ビタミンC・・・コラーゲン生成サポート、免疫力向上、シミそばかす改善・予防(メラニン抑制)、ガン予防、動脈硬化予防、抗ストレス作用、二日酔い防止

 

ダイエットとアンチエイジング効果の理由

生酵素グリーンスムージーは、食べたものや蓄積された脂肪などを消費する基礎代謝の向上を担う『酵素』『プラセンタ』や、代謝低下に繋がる便秘解消・食後の血糖値抑制による脂肪蓄積防止・血中のコレステロール低下・胃の中で膨張することで食欲抑制といった効果がある『食物繊維』が配合されていることから、ダイエットに有効的です。

 

尚、1杯あたり19キロカロリーと他のグリーンスムージーと比較した際に、カロリーが少ないということもあるので、ダイエット中でカロリーが気になる方にもぴったりのグリーンスムージーとなります。

 

また、シミ・しわ・たるみといった老化現象を引き起こす活性酸素除去の役割(抗酸化作用)がある『ビタミンC』『酵素』『プラセンタ』の配合や、ターンオーバー促進といった肌再生に働きかける『酵素』『コラーゲン』もあるので、ダイエットだけには留まらずアンチエイジング効果を得ることも可能です。

 

グリーンスムージーどれがいい?